Top >  レーザー脱毛 >  医療レーザー脱毛とエステサロンでのレーザー脱毛はどちらがいい?

医療レーザー脱毛とエステサロンでのレーザー脱毛はどちらがいい?

レーザー脱毛は医療行為です。医師免許を取得した医師、またはその管理下で看護師のみが使用できます。当然、エステサロンや脱毛専門サロンなどの非医療機関では使用できません。仮に使用していた場合は違法行為になります。

しかし、電車内の広告や折込みチラシなどではエステサロンが『IPLレーザー脱毛』などと謳っているケースも見かけると思います。

<エステサロンで使用しているのは厳密にはレーザーではない>
前述の通り、エステは医療機関ではないので、医療用レーザーは使用できません。
エステではIPL(INTENSIVE PULSE LIGHTの略)を使用しているところがほとんどです。
『エピライト脱毛』や『光脱毛』、他にも色々な名前で呼ばれていますが、全てIPLです。
IPLは医療用レーザーと比べると出力も弱く、それだけ脱毛効果は低いです。IPLの中でも強い出欲を出せるものもありますが、エステでは強い出力では施術は決して行いません。
理由はヤケドなどの肌トラブルが起こった場合、抗生物質やステロイド剤など処方できず対応できないからです。それにトラブルを起こし訴訟問題になれば倒産してしまいます。
『今だけ、全身光脱毛●●万円!!』などの文句につられないように気をつけてください。

以上のようなことからも、しっかりとしたレーザー脱毛の施術を受けたいならば医療機関を選択すべきです。


<医療機関ならば必ず安全か?>

医療機関と一口にっても、美容外科、整形外科、形成外科、皮膚科といろいろなところでレーザー脱毛を行っています。
医療機関ならば、どこでやっても安全なのかといえばそんなことはありません。

なかには「儲かりそうだから」という理由だけで、しっかりとした知識のないまま施術を行っているところもあると聞きます。
また、あるクリニックで施術を受けた女性はレーザーでヤケドを負ってしまい、今でも痕が残ってしまっています。肌の異常を医師に訴えても、誠意ある対応をとってもらえず、泣く泣く皮膚科に駆け込んだそうです。

このように医療機関であっても様々なトラブルがあるのが実情です。こういった事に巻き込まれないためにもしっかりとしたクリニック選びが必要になってきます。

<施術機関(クリニック)選びのポイント>
・脱毛に力を入れているクリニックを選ぶ
クリニックよっては、脱毛よりもピーリングやフォトフェイシャルなどが一番の得意分野であるケースもあります。脱毛を得意分野とするクリニックを選びましょう。


・カウンセリングを複数受ける
前述の通り、得意分野を見極める上でも複数の機関でカウンセリングを受けたほうがよいでしょう。最終的な決定をする判断材料になるのはやはりカウンセリングです。

カウンセリングの時には事前に質問を準備していきましょう。
例)
「どれくらいのレベルまで脱毛したいのか」
「産毛や、細い毛も脱毛できるのか」
「脱毛期間はどれくらいかかるのか」
「金額はいくらくらいかかるのか」
「料金システムはどうなっているのか」
「脱毛を途中でやめた場合の返金は」
「どのようなトラブルが想定されるのか」
「万が一のトラブルがあった場合の治療費などは負担してもらえるのか」
etc…
カウンセリングの不明瞭な点が多い場合はそこで施術を受けるのはやめましょう。
例えば、「やってみないとわからない」などと発言。「料金や施術回数が不明確」
「高額なローンを組まそうとする」(エステの場合に多いです。クリニックの場合にはほとんどありません)


・テスト照射を必ず受ける
カウンセリングの時には必ずテスト照射を受けてください。なかにはいきなり本照射してしまうところもあるそうです。(現在ではそういうところは無いと思いますが)
テストをおこたってしまったばかりに色素沈着などを起こしてしまっては悔やんでも悔やみきれません。


・最初は都度払いがよい
クリニックでもワキ5回●●万円などパッケージ価格がありますが、最初はその都度払いのほうがいいと思います。脱毛を始めてみてから、医師と相性が合わなかったり、効果がなかった場合などは出費を最小限におさえることができます。
もちろん友人の紹介などで、十分信頼できる場合はパッケージ価格で申し込んでもよいと思います。

↓銀座カラーは2,000円(3回)で選べる脱毛キャンペーンが人気♪
銀座カラー 脱毛キャンペーン

レーザー脱毛

現在の脱毛の主流になりつつあるレーザー脱毛。 エステサロンや、医療機関でも「スピードがあり痛くない」という事を強調しているところが多いです。しかし、価格競争も激しく、なかにはしっかりとした施術を行っていないところもあります。しっかりとした予備知識を身につけトラブルを回避し、スベスベ肌を手に入れましょう。

このカテゴリーでは以下の事について解説させて頂きます。