Top >  レーザー脱毛 >  レーザー脱毛の流れ~脱毛当日~

レーザー脱毛の流れ~脱毛当日~

いよいよレーザー脱毛当日です。

<脱毛前の注意事項>

・『抜く』ムダ毛の自己処理はNG
施術を受ける前は、毛抜きによる自己処理は厳禁です。理由は毛根を残しておくためです。毛根がないと効果がなくなってしまいます。剃るのはOKです。


・体調は整える
レーザー脱毛は安全ですが、体への負担はもちろんあります。体調管理はしっかりと行ってください。また、止むを得ないな場合もあるかとは思いますが、生理中などもなるべく避けたほうがよいでしょう。

・脱毛部位は清潔にしておく
脱毛後、シャワーを浴びることはできますがゴシゴシ洗うことはできません。
事前に脱毛部位は清潔にしておきましょう。脱毛前にクリニックでもしっかりと消毒はします。


・肌を隠すことが出来る服で来院
脱毛後は紫外線を避けなければならないので、上着を持参したり、長袖やパンツなど肌を隠すことができる服で来院したほうがよいでしょう。顔を脱毛する場合は、帽子をかぶっていったほうがいいです。


<脱毛開始>

・脱毛部位を剃る
レーザー脱毛・シェーバー最初に脱毛部位の毛をシェーバーで剃ります。


・脱毛部位の消毒
レーザー脱毛・消毒毛を剃った後に、きれいに消毒します。


・ゴーグルを着用
レーザー脱毛・ゴーグル目をレーザー光から保護するためにゴーグルを着用します。目の周りなどを脱毛する時は、専用のコンタクトレンズで眼球を保護します。


・メラニン量を測定
脱毛部位のメラニン量を測定し、レーザーの出力を調整します。


・脱毛部位をマーキング
レーザーの照射漏れがないように、脱毛箇所をしっかりとマーキンングします。


・冷却ジェルを塗布
レーザー脱毛・冷却ジェル脱毛部位を冷やしすことで、肌の表面を保護し、痛みを軽減します。またジェルによりレーザーマシンのヘッドが滑らかに動きます。


・レーザーを照射
レーザー脱毛まずテスト照射で肌の状態をチェックします。痛みが強ければ麻酔もできますが、使用する人はほとんどいません。そして本照射です。驚くほどスピードは速いです。バチンバチンとレーザーを照射していきます。毛が焼ける焦げた臭いがします。


・アイスパックで冷やす
レーザー脱毛・冷やす脱毛後は、きれいに消毒しアイスパックで冷やします。最後に、消炎剤を塗り終了です。


・帰宅
終了後はクリニックで休んでいく必要はありません。すぐに帰宅できます。

↓銀座カラーは2,000円(3回)で選べる脱毛キャンペーンが人気♪
銀座カラー 脱毛キャンペーン

レーザー脱毛

現在の脱毛の主流になりつつあるレーザー脱毛。 エステサロンや、医療機関でも「スピードがあり痛くない」という事を強調しているところが多いです。しかし、価格競争も激しく、なかにはしっかりとした施術を行っていないところもあります。しっかりとした予備知識を身につけトラブルを回避し、スベスベ肌を手に入れましょう。

このカテゴリーでは以下の事について解説させて頂きます。