Top >  毛のしくみ >  毛のしくみ

毛のしくみ

次は毛のメカニズムを見ていきましょう。

毛のメカニズム
(クリックすると拡大します)

・毛幹
皮膚の表面に出ている部分を毛幹と呼びます。通常、私達が毛と呼んでいる部分です。

・毛根
皮膚の中にある部分を毛根と呼びます。毛幹と毛根は皮膚の外側か内側かだけの違いです。

・毛球部
毛根の根元のふくらんだ部分を毛球部と呼びます。毛球部には毛乳頭があり、毛細血管から栄養分を吸収し、毛母細胞に送ります。栄養を吸収した毛母細胞は細胞分裂を繰り替えし、毛として成長するのです。
いくら毛を剃ったり、抜いたりしてもこの毛乳頭と毛母細胞がある限り、何度でも毛は再生します。レーザー脱毛ではこの毛乳頭と毛母細胞を破壊し、毛が再生しないようにするのです。

・毛包
毛根と毛球部を覆っています。

・毛孔
毛穴のことです。毛穴は皮脂腺やアポクリン汗腺とつながっており、分泌物を排泄します。
皮脂腺からの分泌物は、皮膚に保護膜をつくります。アポクリン汗腺からの分泌物は、細菌と交わり体臭の原因となります。このアポクリン汗腺はワキ、足の指の間、陰部、耳などに多く存在します。
「ワキガの人は、耳垢がしめっている」といわれるのは、このアポクリン汗腺からの分泌物が耳垢と混じっているためです。
ちなみにワキをレーザー脱毛すると、毛穴が小さくなるのでアポクリン汗腺からの分泌物の量が減り、ワキガ臭も軽減されます。

↓銀座カラーは2,000円(3回)で選べる脱毛キャンペーンが人気♪
銀座カラー 脱毛キャンペーン

毛のしくみ

私達は体毛の事をムダ毛とよびますが、本来ムダな毛などありません。 その体毛は全身で150万本前後あるといわれており、様々な働きをしています。

このカテゴリーでは以下の事について解説させて頂きます。