Top >  レーザー脱毛 >  レーザー脱毛のメリット・デメリット

レーザー脱毛のメリット・デメリット

レーザー脱毛のメリットとデメリットをまとめました。

<メリット>

・時間がかからない
両ワキならば、レーザーの照射時間は5〜10分です。これくらい短時間だと仕事帰りにも来院できます。


・広範囲を一度に脱毛できる
時間がかからないので、ワキと背中、両膝下と両腕など一度に広範囲を脱毛することができます。


・安全性が高い
若干の痛みはありますが、肌へのダメージはほとんどありません。
敏感肌やアトピー、アレルギー体質でもほとんど施術をうけることができます。
カミソリ負けなどで肌が若干荒れていても、大丈夫です。
(個人差があるのでカウンセリングで確認してください)


・ワキガの症状が軽くなる
レーザーが毛根と一緒にワキの臭いの原因であるアポクリン汗腺にも作用するので、ワキガを軽減する効果があるといわれています。
ワキガはこのアポクリン汗腺からの分泌物と細菌が交ざることが原因で起こります。


・毛の間引きができる
人によって脱毛はしたいが、適度に毛をのこしたい方もいます。レーザー脱毛は毛を全て処理せずに、間引きすることもできます。


<デメリット>

・休止期の毛は処理できない
いかにレーザーであっても休止期の毛は処理できません。
なので、休止期の毛は成長期になるのを待ってから脱毛しなければなりません


・円照射のため隙間ができる
レーザーは円照射のためどうしても、隙間ができてしまいます。当然隙間にはレーザーが当たらないため効果は薄くなってしまいます。
しかし、最近では照射面が四角のものもあるのでこの問題は解決されつつあります。

↓銀座カラーは2,000円(3回)で選べる脱毛キャンペーンが人気♪
銀座カラー 脱毛キャンペーン

レーザー脱毛

現在の脱毛の主流になりつつあるレーザー脱毛。 エステサロンや、医療機関でも「スピードがあり痛くない」という事を強調しているところが多いです。しかし、価格競争も激しく、なかにはしっかりとした施術を行っていないところもあります。しっかりとした予備知識を身につけトラブルを回避し、スベスベ肌を手に入れましょう。

このカテゴリーでは以下の事について解説させて頂きます。