Top >  ムダ毛の自己処理 >  ムダ毛の自己処理前後のケア

ムダ毛の自己処理前後のケア

肌へのダメージを少しでも和らげるために、処理前後のケアは非常に大切です。
面倒がらずにしっかりと行ってください。

①処理前に肌を清潔にする
脱毛する部位の肌を石鹸、ボディーソープでしっかりと洗い清潔にします。
菌が入って、炎症や毛嚢炎になってしまう事を防ぐためです。
毛嚢炎などになってしまうと、肌に痕が残ってしまうこともあります。


②使用するカミソリやシェーバーなどの汚れをチェック
カミソリは、毎回新しいものを使用することをおすすめします。
カミソリは一度使用しただけでも刃こぼれをおこしています。個人差はありますが、両腕、両脚を処理したら交換するくらいが調度いいです。
シェーバーの場合もヘッドに前回処理したときの毛や汚れがつまっていないかチェックしてください。
目詰まりしていると、切れ味が悪く肌を傷めます。


③皮膚を温める
毛や皮膚は温度が低下すると硬くなり、毛穴も収縮します。
しっかりと温め、毛と皮膚を柔らかくし、毛穴も開かせてください。
肌へのダメージと痛みを和らげることができます。
お風呂や、蒸しタオルで温めるとよいでしょう。


④処理後はよく冷やす
どのような処理をしたとしても、肌は多少の炎症を起こしています。
水で冷やしたタオルを処理した部位にあて、肌を落ち着かせましょう。
冷やすということは、思っている以上に効果があります。


⑤紫外線、日焼けを避ける
カミソリで毛をそると、一緒に角質もはがしてしまいます。
そのため、角質層が薄くなり、紫外線が当たるといつも以上に赤くなってしまいます。
処理した次の日に海やプールに行くときなどは特に注意してください。

※生理中、風邪をひいているときなど体調が優れない時には脱毛処理を避けたほうがいいです。体調が悪い時はそれだけ免疫力が落ちています。
処理した場所から菌が入り、炎症や化膿してしまう可能性が高くなります。

↓銀座カラーは2,000円(3回)で選べる脱毛キャンペーンが人気♪
銀座カラー 脱毛キャンペーン

ムダ毛の自己処理

剃る、抜く、脱色するetc… ムダ毛を処理したことがないという女性の方はいらっしゃらないと思います。 例えばこのムダ毛処理を週に1回、30分かけ、30年間継続したと仮定すると…30分×4週間×12ヶ月×30年間=720時間
こんなにも時間を費やしているのです。 毎日処理している人もいるでしょうから、ムダ毛のためにかなりの時間を浪費していることになります。 しかも、この自己処理は根本的な解決にはならず、永遠に終わりはありません。 そうはいっても、経済的、時間的な理由もあるので自己処理に関する正しい知識を解説させて頂きます。

このカテゴリーでは以下の事について解説させて頂きます。