Top >  針脱毛 >  針脱毛の医療機関とエステサロンの比較表

針脱毛の医療機関とエステサロンの比較表

施術機関 医療機関 絶縁針脱毛 エステサロン 針脱毛
(ニードル脱毛、ブレンド法)
施術者 医師・看護師
(しっかりと研修を受けている)
エステティシャン
(施術者によって技術が左右されることも)
使用針 絶縁針 絶縁部のない針
安全性 絶縁針のため、肌に熱が伝わりにくくダメージは少ない 針に絶縁部がないため肌へも電流が流れてしまいヤケドになりやすい
効果 しっかりとした電流を流すことができるため、1本1本しっかりと脱毛できる 電圧が低いため、脱毛しきれないこともある
痛み かなり痛い。しかし、局部麻酔を行なうことができる。 かなり痛い。麻酔はない。
時間 電流を流すのは~1秒/本 施術時間は1~2時間 回数は10回前後(個人差あり) 電流を流すのは~5秒/本 施術時間は1~2時間 電圧が低いため、施術回数は増えてしまう傾向がある
費用 10~15万円(個人差あり) 20~30万円(個人差あり)
衛生面 血液検査り(医師、看護師、患者がうける) 血液検査なし
脱毛前 脱毛前に毛を5~10㎜伸ばさなければならない 脱毛前に毛を5~10㎜伸ばさなければならない
脱毛後 抗生物質の入った軟膏などを処方 薬は処方できないため、ローションなどの購入を勧められる
トラブル 腫れ、ヤケド、色素沈着、ポツポツとしたカサブタなど
⇒医療機関なので対応ができる
腫れ、ヤケド、色素沈着、ポツポツとしたカサブタなど

↓銀座カラーは2,000円(3回)で選べる脱毛キャンペーンが人気♪
銀座カラー 脱毛キャンペーン

針脱毛

レーザー脱毛と比べると処理できる面積が狭く、時間もかかり、痛みも伴うのが針脱毛です。しかし、1本残らず処理したいビキニラインなどの場合は針脱毛のほうが適しています。 レーザーで、80~90%の毛を脱毛し、針脱毛で仕上げる人もいます。医療機関の絶縁針脱毛ならば、麻酔も使用できますので痛みも少ないです。“確実性”を重視する方にはよいでしょう。

このカテゴリーでは以下の事について解説させて頂きます。