Top >  様々なレーザー治療・美容 >  フォトオーロラ

フォトオーロラ

フォトオーロラ(フォトRF)もフォトフェイシャルと同様、アメリカのパトリック・ビター博士によって開発されました。

その違いは、フォトフェイシャルがIPL(Intense Pulsed Light)という光のみの照射だったのに対し、フォトオーロラにはIPLにRF(Radio Frequency)という高周波がプラスされています。

IPL(光)のみだと効果を上げるためには、照射エネルギーも上げる必要があり、痛みや火傷のリスクがあります。しかし、RF(高周波)を加えることによりIPL(光)の照射エネルギーを最小限に抑えることができ皮膚へのダメージを軽減できます。同時にエネルギーの届く深さが、2㎜から4㎜と倍になります。

これによりコラーゲンやエラスチンの再生も活性化され、肌質に左右されることなく、しみやソバカス、小じわ、たるみ、毛穴の開き、赤ら顔などの治療効果を上げることができるようになったのです。

フォトフェイシャルと同様、1度だけの照射では肌をスベスベにするのは難しく、3週間に1度くらいのペースで5回以上の施術が効果的であるといわれています。
※ フォトオーロラは医療機関でしか施術を行うことは出来ません。

<フォトフェイシャルより優れているのか?>
IPL+RFのフォトオーロラの方が、IPLのみのフォトフェイシャルより優れているように思われますが、必ずしもそういうわけではありません。
例えば、シミが目立つ場合にはフォトフェイシャル、たるみの場合にはフォトオーロラというように、症状によって使い分けます。
どちらを使用するかは医師とのカウンセリング、診療によって決めましょう。

<費用>
4万円~

<施術時間>
15~20分 短時間なので仕事帰りなどでもお気軽にできます。
ダウンタイム(治療後の火傷やかさぶた、一時的な色素沈着沈など)もありません。

<施術の流れ>
1.洗顔
クレンジングをしてお化粧を落とします。

2.カウンセリング
シミの状態や肌質に合わせ、光の強さなどを決定します。

3.照射
目の保護のために、アイマスクを着用。そして冷却ジェルを顔全体に塗ります。
テスト照射をしてから、本照射になります。痛みはほとんどなく、「輪ゴムをパチン」とはじく程度です。

4.肌の冷却
終了後は肌を冷やします。

施術が終わったあとは、すぐにお化粧をして帰宅できますし、入浴もできます。ただ、紫外線は避けて下さい。

↓銀座カラーは2,000円(3回)で選べる脱毛キャンペーンが人気♪
銀座カラー 脱毛キャンペーン

様々なレーザー治療・美容

レーザー脱毛以外にも、様々なレーザーを用いた治療・美容があります。 フォトフェイシャルやフォトオーロラ、サーマクール。ホクロの除去や歯のホワイトニング、歯周病の治療。鼻炎や花粉症、いびき、痔の治療etc…これらについて解説させていただきます。

このカテゴリーでは以下の事について解説させて頂きます。