Top >  様々なレーザー治療・美容 >  サーマクール

サーマクール

サーマクールとはRF(Radio Frequency)という高周波を利用したシワ、たるみの治療です。

肌の表面にダメージを与えることなく、皮膚の真皮層に高周波を働きかけ、肌を引き締めます。米国Thermage社で開発された、サーマクール(ThermaCool)という最新治療機器を使用します。日本の厚生労働省にあたる米国FDA(アメリカ食品医薬品局)、カナダFPFB(カナダ健康製品食品局)の認可もおりています。

フィエスリフトはメスを使用するので抵抗がありますが、サーマクールは安全性も高いので人気が高まっています。サーマクールの効果レベルはフォトフェイシャル以上、フェイスリフト未満と一般的には言われています。
※サーマクールはThermage社でトレーニングを受けた認定医がいる医療機関でしか施術を受けることが出来ません。

<サーマクールの2つの効果>
サーマクールには大きくわけて2つの効果があります。
①肌を引き締める(施術後すぐに効果を感じことができます。)
②コラーゲンの生成を活性化し肌に張りをだす(効果が出るのに時間がかかる)

皮膚内のコラーゲン繊維が高周波エネルギーの熱により収縮をします。これが即時性のある肌の引き締め効果として現れます。また高周波を照射したことにより、コラーゲン線維はダメージを受けたような状態になります。(もちろん肌の表面にはダメージを与えません)当然、ダメージを受ければ、それを治癒しようと体が働きます。この自然治癒の過程でコラーゲンを収縮させ、自己増殖を活性化します。この結果、肌に張りがでます。

<サーマクールはこんな症状に効果があります>
肌の引き締めにより、以下のような効果があります。
・顔や首、ほほ、目の下のたるみ
・ヒップアップ、バストアップ
・シワ取り
・妊娠線
・小顔効果
・鼻唇溝(ホウレイ線)が浅くなる

コラーゲン生成の活性化により、以下のような効果があります。
・肌質の改善
・ニキビ、ニキビ痕の改善
・毛穴の開き
・脂性の肌
※サーマクールはシミには効果はありません


<サーマクールの施術の流れ>
①洗顔
化粧や皮脂をしっかりと落とします。アクセサリーなども外します。

②カウンセリング
治療に関するリスクをしっかりと説明し、肌質のチェックなどを行います。
どの部位に高周波を照射すればシワやたるみが改善され、効果が的確にあらわれるか診察します。

③麻酔
高周波を照射する皮膚の表面に麻酔シールを貼ります。30~60分ほど浸透するまで時間をおきます。

④マーキング
マーキングにより顔を立体的に捉え、どの部位をより改善していくかを把握します。また、過剰照射を避けリスクも減らします。

⑤照射
照射時間は大体30分から45分程度です。1回の照射は6秒間で、2秒冷却・2秒高周波・2秒冷却です。しっかりと冷却することで肌を熱のダメージから保護します。

カウンセリングや麻酔テープなどの施術前準備や施術後処置を含めると、トータルで3時間~ほどです。ノーダウンタイムですので、施術直後からお化粧していただき帰宅していただけます。

※「ダウンタイム」とは、施術後、その治療によるハレや痛みなどによって日常生活が制限されてしまう期間(施術を受けてから回復するまでの期間)です。

↓銀座カラーは2,000円(3回)で選べる脱毛キャンペーンが人気♪
銀座カラー 脱毛キャンペーン

様々なレーザー治療・美容

レーザー脱毛以外にも、様々なレーザーを用いた治療・美容があります。 フォトフェイシャルやフォトオーロラ、サーマクール。ホクロの除去や歯のホワイトニング、歯周病の治療。鼻炎や花粉症、いびき、痔の治療etc…これらについて解説させていただきます。

このカテゴリーでは以下の事について解説させて頂きます。