Top >  様々なレーザー治療・美容 >  歯周病の治療

歯周病の治療

日本人が歯を失ってしまう一番の原因である歯周病。

歯と歯ぐきに悪玉細菌が異常繁殖したり、※1歯周ポケットに※2プラークや歯石がたまると歯周病になってしまいます。痛みが伴わないので、放っておいてしまい気が付いたら症状が悪化しているケースが多いです。

歯周病になると、歯ぐきに炎症を起こし腫れて出血します。しだいに物が噛めなくなり、最終的に歯が抜けてしまうのです。

歯周病を予防するためにも、歯科で定期健診を受けることをおすすめします。歯が抜けてしまってからでは治療費もかかってしまいますし、食べ物を美味しく食べれなくなってしまいます。面倒くさからず、歯科医に相談してみてください。

※1 歯周ポケットとは歯ぐきと歯根の間の隙間のこと
※2 プラークとは口の中の食べかすが原因で細菌が集まり、繁殖して白くネバネバしたもの

<治療方法>
レーザーで歯周ポケットに溜まった細菌を殺菌し、歯垢を除去します。
また、炎症組織も焼き取ります。
今までは歯周ポケットの治療は非常に困難なものでしたが、レーザーにより治療がしやすくなりました。

メリットとしては、
・痛みが少ない
・短時間
・歯石が付着しにくくなる
・歯周病の再発率が低い
・レーザーが自然治癒力を促す
(レーザーには細胞の再生を促進する作用があります)
などがあげられます。

レーザーにより歯周病の治療技術が進歩したといっても、一番大切なのは毎日のケアです。
正しいブラッシングでプラークを除去し、歯ぐきをマッサージして歯周病を予防しましょう。

↓銀座カラーは2,000円(3回)で選べる脱毛キャンペーンが人気♪
銀座カラー 脱毛キャンペーン

様々なレーザー治療・美容

レーザー脱毛以外にも、様々なレーザーを用いた治療・美容があります。 フォトフェイシャルやフォトオーロラ、サーマクール。ホクロの除去や歯のホワイトニング、歯周病の治療。鼻炎や花粉症、いびき、痔の治療etc…これらについて解説させていただきます。

このカテゴリーでは以下の事について解説させて頂きます。